backnumber
No.2079
2015/01/21
ご注文はこちら
Theme

大手商社「自動車部門」の活動状況(前)

概ね順調に推移するものの、タイや一部中南米諸国などで落ち込みが見られる

◇三菱自動車とのパートナーシップを深化させ、各市場で事業基盤強化を図る三菱商事の自動車事業本部
◇ミャンマーに自動車アフターサービス事業を手掛けるショップをオープンさせた商事
◇ファイナンス事業へ参画するなどロシアで事業拡大に取り組む商事
◇タイで培ったノウハウを活かし、収益の多様化を目指す商事のいすゞ事業本部
◇新規市場としてインドに進出し、市場から高い評価を得た商事
◇既存収益基盤における収益の徹底追求と拡張・成長などに注力する三井物産
◇底堅い景気を反映して北米、中南米地域の事業会社が堅実に稼ぐ三井物
◇インドネシア、タイ、フィリピンなどでバリューチェーンを構築し、強固な事業基盤を築く三井物
◇ビジネスの根幹を担う新興国におけるディストリビューター事業を着実に推進する双日
◇フィリピンの三菱車製造工場を移転しさらなる飛躍を目指す双日
◇米国でBMW・MINI認定ディーラーを買収し、既存事業とのシナジーを発揮する双日

表1   大手商社「自動車部門」の組織陣容・年商・特徴
表2   大手商社「自動車部門」の主な事業会社一覧表
○ 大手商社・社長の2015年の年頭挨拶
○ モザンビークにおいて、炭鉱および鉄道・港湾インフラ事業に乗り出す三井物産
☆新たに発行したミャンマー語版の会社案内が現地で大好評を博した三菱商事
☆需要が伸びる北米で電気化学工業と新たに製造業に参画した三井物産
Information
  • ◆緊急事態宣言の期間中は『週刊ブレーンズ』のPDFデータ送信による対応を行っております。
    まだ、メールアドレスのご連絡がお済みでないご購読者様は弊社の代表アドレス:info@brains-net.jpまでお知らせください。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(海外編)2020年版」発売中。