backnumber
No.2075
2014/12/10
ご注文はこちら
Theme

大手商社の「コメビジネス」の取組状況

グローバルトレードへの参入と国内流通の強化を図る各社

◇事業会社などからの受入出向者を多数抱え、強固なロジスティクス機能を有す三菱商事
◇直接調達比率の高さを活かし、実需に即した販売を手掛ける商事
◇輸出への注力や業務用へのシフトなどコメビジネスのモデル転換を図る丸紅
◇ストック型在庫販売を脱却し、透明度を上げたフロー型へ移行する丸紅
◇世界を意識しインディカ米のトレードビジネスに力を入れる三井物産
◇ミャンマーでMAPCOと提携し、コメの精米・輸出事業を推進する三井物
◇豪州・米国の大手サプライヤーと連携したSBS米の取り扱いに強みを持つ住友商事
◇ユーザーニーズに即したコメを提供することで機能を発揮する住商
◇広域対応機能と一元管理機能を強みとする伊藤忠商事
◇米国の集荷・精米・販売会社に資本参加し、日本食食品市場へ参入した豊田通商

表   大手商社「コメビジネス」の担当組織・業務内容、主要事業会社、特徴・最近の動きなど
○ 資源エネルギーが減少する一方、機械・インフラや食料など非資源が増加傾向の14年度第1・第2四半期累計の新規投融資額
○ 東京本店とニューヨークで海外関係会社のCCOや法務担当者も参加する会議を開催した三井物産の法務部
○ 「たかたのゆめ応援ボランティア」の一環で陸前高田市市長とボランティア社員との意見交換会を実施した伊藤忠商事
☆国立西洋美術館で障がい者向け特別鑑賞会を実施した三菱商事
☆住友商事が東日本大震災復興支援チャリティーコンサートを今年も開催
☆伊藤忠商事の「たかたのゆめプロジェクト」がフード・アクション・ニッポン アワード2014 販売促進・消費促進部門で入賞
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社組織図と担当役職員録2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」9月末~10月初旬発売予定。