backnumber
No.2074
2014/12/03
ご注文はこちら
Theme

第2四半期決算特集③ 大手商社の14年度
第2四半期決算「連結財政状態計算書」分析

円安や旺盛な投融資、純利益の積み上げで総資産等が全社で増加

◇円安の影響に加え、営業債権、棚卸資産等のプラスで全社が増加した流動資産
◇持分法会社の投資利益積み上がり、有価証券含み益の増加で非流動資産も全社で増加
◇社債及び借入金、営業債務等の伸びで流動負債が大幅に増加した伊藤忠商事
◇新規・追加投資に伴う資金調達で社債や借入金が増え、全社で非流動負債が増加
◇その他の資本構成要素や利益剰余金の大幅増で、特に上位4社の増加額が際立つ資本合計

表1   大手商社の14年度第2四半期の財務状況
表2   14年度第2四半期「連結財政状態計算書」
表3   14年度第2四半期 連結財政状態計算書「流動資産」
表4   14年度第2四半期 連結財政状態計算書「非流動資産」
表5   14年度第2四半期 連結財政状態計算書「流動負債」
表6   14年度第2四半期 連結財政状態計算書「非流動負債」
表7   14年度第2四半期 連結財政状態計算書「資本」
表8   14年度第2四半期 連結財政状態計算書「セグメント別総資産」
表9   14年度第2四半期 連結財政状態計算書「セグメント別総資産・その他内訳」」
○ 三菱商事と三井物産は資源の比率が、伊藤忠商事と丸紅は非資源の比率がそれぞれ上昇
○ 業績が悪化した住友商事と豊田通商も含め全社で増配となった大手商社の中間配当
☆アジアのLCCの需要を狙いボーイング機80機の購入契約を締結した住友商事とSMFGのSMBC Aviation Capital
☆働く女性を応援するWORK WORK WOMANプロジェクトを立ち上げたifs 未来研~伊藤忠ファッションシステム
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社組織図と担当役職員録2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」9月末~10月初旬発売予定。