backnumber
No.2068
2014/10/22
ご注文はこちら
Theme

地域特集⑥
大手商社の中南米地域における活動状況(前)

金属資源に加え、インフラ整備や食料資源確保の動きが目立つ各社

◇メキシコとチリを重点国に位置づけ、一層の取組強化を図る三井物産
◇総勢81名の陣容を擁し、強固な事業基盤を構築する三井物のブラジル
◇新規案件が相次ぎ、13~14年が飛躍の年となった三井物のブラジル
◇インフラ分野で幅広い事業基盤を構築する三井物のメキシコ
◇大型銅鉱山に続き、生活産業関連の取り組みも進捗しつつある三井物のチリ
◇自動車事業などで基盤を構築する三井物のペルー、コロンビアほか
◇ペルー、チリ、ブラジル、コロンビアを重点国に位置づけて経営資源を投入する丸紅
◇鉱山向け大型タイヤ商売などに取り組む丸紅のメキシコほか
◇Terlogsの100%子会社化など基盤を強化し、穀物の取り扱いを伸ばす丸紅のブラジル
◇銅鉱山事業や水事業など積極的な業容拡大に取り組む丸紅のチリ
◇各国の国策を見極め、それをうまく捉えたビジネスの構築を図る伊藤忠商事
◇NAMISA、CENIBRAなど中核事業で堅実に稼ぐ伊藤忠のブラジル
◇石炭ビジネスの核となる大型炭鉱へ参画した伊藤忠のコロンビアほか

○ 人事部内に「女性活躍・ダイバーシティ室」を新設し女性活躍関連施策のレビューと充実を図る三菱商事
☆コーポレートメッセージプロジェクトの第2フェーズで初の番組提供とテレビCM放映をスタートした伊藤忠商事
☆若手社員の最前線での活躍を描いた企業紹介映像が「映文連アワード 2014」の優秀企画賞を受賞した丸紅
☆大型投資の成否が問われる大手商社の14年度第2四半期決算の発表日
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。