backnumber
No.2067
2014/10/15
ご注文はこちら
Theme

地域特集⑤
大手商社のASEAN地域における活動状況(後)

ASEAN経済共同体の発足を控え、一段とビジネスに拍車が掛かる各社

◇新中計でも、引き続きインドネシア、ミャンマーを重点国に定める三井物産
◇インドネシア大手財閥Lippo Groupとの取り組みが深まる三井物
◇マレーシアで2000MW超々臨界石炭火力発電事業への出資参画する三井物
◇ベトナムでエビ加工事業、ミャンマーで自動車アフターサービス事業に参入する三井物
◇世界広域4極体制の下、豪州を含むアジア大洋州広域でビジネス展開する住友商事
◇ファッションECモールのオープン、新物流センターの稼働と事業が進展する住商
◇地熱発電所建設、アルミニウム製錬事業等のビジネスが深化する住商
◇ティラワ工業団地事業を始め、ミャンマーで新規事業が続々と立ち上がる住商
◇東アジア経済圏の確立を視野に、域内貿易を取り込んだビジネス展開を図る双日
◇アジアで日本式医療サービス・病院運営システムの輸出に乗り出す双日
◇自動車用アフター部品・産業資材の大手2社に100%出資した豊田通商
◇ミャンマーで日本政府のODAによるインフラ整備用車両を受注した豊通

表1-A   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表1-B   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表2     大手商社ASEAN各国の主な事業会社
○ 商社の実態を広く伝える日本貿易会のシンポジウム「商社ビジネス最前線」が今年も開催
☆奨学生交流会で、支援先事業者の活動報告と学生同士の交流で被災地復興のヒントを得る場を設けた三菱商事復興支援財団
☆若手ファッションデザイナー中里氏による『ルパン三世』衣装展を開催した伊藤忠商事
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社組織図と担当役職員録2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」9月末~10月初旬発売予定。