backnumber
No.2066
2014/10/08
ご注文はこちら
Theme

地域特集④
大手商社のASEAN地域における活動状況(前)

ASEAN経済共同体の発足を控え、一段とビジネスに拍車が掛かる各社

◇アジア開発スタッフの設置で新規ビジネス案件の発掘を推進する三菱商事
◇清涼飲料事業・コーヒー事業への参入など、生活必需品事業が伸展する商事
◇RtM社に続き、LNG販売のグローバルハブ会社をシンガポールに設置した商事
◇提携40周年を迎え、フィリピン財閥アヤラグループとの協業が一層進展する商事
◇ティラワ工業団地、SPAグループとの協業などミャンマービジネスが進展する商事
◇タイ財閥CPグループと資本業務提携し、ASEAN市場に攻勢をかける伊藤忠商事
◇インドネシアでサルーラ地熱IPPプロジェクトが本格的に始動した伊藤忠
◇部長級社員を集め、CPグループとの協業を主導する専門部署を設置した伊藤忠
◇ベトナム高速道路公社から、高速道路向けシステムを一括受注した伊藤忠
◇インドネシア・プルタミナ社とガスインフラ事業関連で覚書を締結した丸紅
◇フィリピン・パグビラオ石炭火力発電所を地場大手発電事業者と増設する丸紅
◇ティラワ工業団地、段ボール加工会社など、ミャンマービジネスが進展する丸紅

表1-A   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表1-B   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表2     大手商社ASEAN各国の主な事業会社
○ 三井物産ブランド・プロジェクト第一次フェーズ~コーポレートスローガンとロゴを刷新
☆マレーシアと日本の旅番組共同制作に参画し、同国で日本の優れた製品やサービスのプロモーションを行う住友商事
☆パワーバリアレス社会の実現へ向けてアシストスーツの開発・販売を支援する三井物産
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社組織図と担当役職員録2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」9月末~10月初旬発売予定。