backnumber
No.2060
2014/08/27
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑩ 大手商社
「金融・物流・建設部門」の現状と今後の重点施策(前)

アセットマネジメント事業、総合物流事業、開発建設事業、ITサービス事業など

◇リース、ファンド事業の好調等が寄与し、連結純利益を300億円の大台に乗せた三菱商事の新産業金融事業グループ
◇引き続き資産規模の拡大が進む商事のアセットマネジメント事業本部
◇ I Squared Capitalとの連携をはじめ、インフラ関連金融事業を強化する商事の産業金融事業本部
◇東南アジアへの積極的な進出など海外シフトを進める商事の開発建設本部
◇MXモバイリングの新規連結等が寄与し、大幅増益となった丸紅の情報・金融・不動産部門
◇強みを活かした取り組みで業績拡大を目指す丸紅の物流関連分野と保険関連分野
◇丸紅初となる私募リートの組成で投資対象を広げた金融関連分野
◇マンション管理事業強化に向け、三菱地所と子会社を統合した丸紅の開発建設関連分野
◇事業基盤確立と新規事業領域の開拓を目指す三井物産の次世代・機能推進本部
◇インドネシアでの高速携帯通信サービスをはじめ、多数の新規事業を手掛ける三井物の通信・インターネット事業領域
◇次世代社会に求められる事業を創出する三井物の新社会システム事業領域
◇創薬やIT分野等の投資に力を注ぐ三井物の企業投資開発事業領域
◇新しい物流センターの設置や、海外パートナーとの連携など事業拡大を進める三井物の物流事業領域

○ 価格下落で資源分野の減益が目立つ大手商社・第1四半期決算「セグメント別利益」
☆4月より社員を対象とした禁煙治療プログラムを開始した住友商事
☆毎年恒例の社有林での森林体験教室で、親子に森の大切さを感じてもらった三井物産
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社組織図と担当役職員録2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」9月末~10月初旬発売予定。