backnumber
No.2055
2014/07/16
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑤ 大手商社
「エネルギー部門」の現状と今後の重点施策

LNGプロジェクトを中心に開発中の案件が進捗する各社

◇LNG受取配当金増加を受け、大幅増益となった三井物産のエネルギーセグメント
◇シェールガス事業部を発足させ、上流資源開発と中・下流事業の連携を図る三井物
◇海外LNGプロジェクトの配当金増などが寄与、過去最高益を更新した三菱商事のエネルギー事業グループ
◇LNGカナダの本格開発着手など仕掛かり案件立ち上げに注力する商事
◇減損の反動により300億円を超える増益となった丸紅のエネルギーセグメント
◇パプアニューギニアのPNG LNGプロジェクトなど既存案件が順調に立ち上がる丸紅
◇Isaac Plains減損により大幅減益となった住友商事の資源・エネルギーセグメント
◇AmbatovyやコーブポイントLNGなど大型プロジェクトを着実に進捗させる住商
◇Samson減損により2期連続で業績が低迷した伊藤忠商事のエネルギーセグメント
◇チラグオイルプロジェクトからの原油生産を開始させ生産量の減退分を補う伊藤忠
◇油ガス田権益の減損で業績が伸び悩んだ双日のエネルギー本部

表1   大手商社「エネルギー部門」の14/3期連結業績
表2   大手商社「エネルギー部門」の人員
表3   大手商社「エネルギー部門」の主要な関係会社
○ タングープロジェクトの貢献等で前期に続き高水準の利益を上げたエルエヌジージャパン
☆エネルギー分野に強い三菱商事と三井物産がやや保守的な見解を示す大手商社の14年度原油価格見通し
☆内閣府主催「男女共同参画社会づくりに向けての全国会議」のイベントにパネリストとして登壇した伊藤忠商事の岡藤社長
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。