backnumber
No.2052
2014/06/25
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集②大手商社
「機械部門」の活動状況と今後の重点施策(後)

非資源分野強化の柱として着実に事業拡大を図る各社

◇航空機リースやアジア自動車金融が業績に貢献した住友商事の輸送機・建機事業部門
◇航空機エンジンリース事業に参入し、航空機リース事業とのシナジーを目指す住商
◇海外電力事業の堅調により増益となった住友商事の環境・インフラ事業部門
◇海外発電事業や再生可能エネルギー発電など各分野で新規ビジネスに取り組む住商
◇着実な収益基盤強化で純利益400億円超を稼いだ伊藤忠商事の機械カンパニー
◇英国の廃棄物処理・発電事業やスペインの水事業、豪州の鉄道車両供給PPPなど幅広い領域で事業拡大をする伊藤忠
◇新規案件の貢献などで電力分野が好業績を上げた三井物産のプロジェクト本部
◇豪州、米国、南アフリカ、ブラジルなどでGDF SUEZと新たな協業を実現した物産
◇自動車や鉄道車輌リース事業などが堅実に稼いだ物産の機械・輸送システム本部
◇Valeの子会社が運営するブラジルの一般貨物輸送事業に参画する物産
◇事業全体は堅調だったものの、ベネズエラの自動車関連事業において通貨切り下げ損の計上を強いられた双日・機械部門
◇米国とアジアにおいて自動車事業の基盤を強化した双日

表1   大手商社「機械部門」の14/3期連結業績
表2   大手商社「機械部門」の人員
表3   大手商社「機械部門」の主要な関係会社
☆実効性と機動性を高めるべく法務部よりコンプライアンス統括部を独立させた丸紅
☆今年7月1日の創立60周年にあたり記念事業をいくつか企画する三菱商事
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。