backnumber
No.2044
2014/04/23
ご注文はこちら
Theme

大手商社のコーポレートブランドマネジメントへの
取組状況

企業理念の浸透、ロゴ統一、広告などブランド価値強化に向けた広報部の取り組み

◇三綱領をブランドの基本とし他商社に先駆けブランディング活動を開始した三菱商事
◇クロスメディアを使って社内外に一貫したブランドイメージを発信する商事
◇長い歴史と伝統にもとづく経営理念とロゴを大切にする三井物産
◇社内外における情報発信に積極的に取り組む物産
◇非資源No.1商社に向けた事業活動により伊藤忠ブランドを形成する伊藤忠商事
◇「個の力」を全面に押し出す新しい企業広告を打ち出した伊藤忠
◇階層別研修や別子銅山研修など、事業精神の浸透を徹底する住友商事
◇ステークホルダーごとに多様な媒体を活用し、情報発信する住商
◇ブランドマネジメント委員会を発足し、丸紅スピリットの浸透を図る丸紅
◇グループレベルで丸紅ロゴの統一を進める丸紅
◇豊田通商グループウェイが社員全員にしっかりと根付いている豊田通商
◇多様な機能を持つ総合商社として、全国的な知名度の向上に取り組む豊通
◇発足10周年を機に企業理念と行動規範を刷新した双日
◇事業活動の報道をメインに、対外的なPR活動を行い社名の認知を図る双日

○ 銀座最大級となる“ワールドクラスクオリティ”の商業空間創出に意欲を燃やす住友商事
○ 海外配置役員数の微減が目立つ中、他商社並みに人員が増加した伊藤忠商事
☆朝型勤務に続いて今度は夜の『110運動』を社内に推奨する伊藤忠商事の岡藤社長
☆さらなるステップアップを狙いアフリカ・サブサハラ地域の体制を強化した住友商事
☆事前の見通しをどれだけ上回れるかが焦点となりそうな大手商社の13年度決算発表
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。