backnumber
No.2039
2014/03/19
ご注文はこちら
Theme

大手商社の東日本大震災復興支援の取組状況

粘り強く被災地の復興支援活動を様々に推進する各社

◇「三菱商事復興支援財団」を設立し、柔軟かつ継続的に被災地支援を行う三菱商事
◇財団「産業復興・雇用創出支援」で、被災地での事業再建・起業をサポートする商事
◇今後も「三菱商事グループならではの大きなスケールの支援」を目指す商事
◇小・中・高校生など、子供を中心とした支援に力を入れる伊藤忠商事
◇「伊藤忠子どもの夢ファンド」、「たかたのゆめ」など独自の支援が広がる伊藤忠
◇YCPで若者の被災地復興支援活動や、地域リーダーの育成を支援する住友商事
◇商社のネットワークを通じ、住商東北と被災地の「産業復興支援」に取り組む住商
◇社有林の活用、復興ドキュメント番組の制作・放映など持ち味を発揮する三井物産
◇水産加工団地や水族館の建設、メガソーラー事業の推進など様々な支援を行う物産
◇双日復興支援教育基金、ボランティア支援制度など、活動が計画通り進捗する双日
◇現地のニーズを汲み上げ、「地域住民の自立」への復興支援活動を模索する双日
◇活動地域を七ヶ浜町に絞り、地道に、しっかりと支援活動を続ける丸紅
◇仮設住宅の子供たちの学習支援や、被災地物産販売会実施で被災地を支える豊田通商

図   三菱商事・復興支援基金から復興支援財団へ
表   大手商社の東日本大震災復興支援活動~担当部署・主な復興支援施策
○ 仙台で「復興支援音楽祭 歌の絆プロジェクト」を盛大に開催した三菱商事
☆アジアにおけるコーヒー事業の戦略拠点を新設する三菱商事
☆4月の改組でプラント・産業機械部門をプラント部門に改称する丸紅
☆札幌市円山動物公園で「森のめぐみと林業の仕事」について環境出前授業をした三井物産
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。