backnumber
No.1979
2012/12/12
ご注文はこちら
Theme

大手商社におけるIRの取組状況

投資家が求める情報を素早く的確に提供し、企業価値向上に努める各社

◇会社情報を適切に伝え、資本市場での合理的評価につなげる三菱商事
◇NASDAQ上場廃止後も自発的に上場時と同等の情報開示レベルを維持する三井物産
◇積極的で前向きな情報開示が高評価を得て、様々なIR賞を受賞する伊藤忠商事
◇統合レポートの充実に努め、難解なビジネスモデルの理解につなげる住友商事
◇経営トップ自らが積極的にIR活動を展開、投資家の声を反映した経営を推進する丸紅
◇事業部門説明会等の実施、インナーコミュニケーションの強化を模索する双日
◇積極的・効果的な情報開示等で、ステークホルダーとの信頼関係を構築する豊田通商

表   大手商社のIR関連組織と活動内容
○ カントリーリスクのエクスポージャーが前3月期より減少した商事、物産、住商、双日と増加した丸紅、伊藤忠
☆カタール国における奨学金提供で、日本とのさらなる交流実現に寄与する伊藤忠商事
☆物産戦略研究所会長 寺島実郎氏の初の冠番組「寺島月9トーク」がBS12chでスタート
☆自ら養殖した本マグロを使い解体ショー出張サービスをスタートする双日
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社組織図と担当役職員録2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」9月末~10月初旬発売予定。