backnumber
No.1933
2012/01/11
ご注文はこちら
Theme

大手商社の2012年の経営課題

欧州債務危機など外部環境が不透明さを増す中で投資など攻めの経営を継続する各社

◇ 年末にMCグローバル会議を開催し、中経の進捗状況をレビューした三菱商事
◇ 利益計画・投資計画とも順調に進捗、全社戦略地域への取り組みも加速する商事
◇ 連結経営基盤整備に関する10項目の進捗状況をレビューした商事
◇ 不断にポートフォリオを見直し、バランスの取れた投融資を目指す三井物産
◇ メディカル・ヘルスケア分野、食料資源分野で積極的な投融資を実行した物産
◇ 強い資源分野をさらに伸ばしつつ、非資源分野の強化に取り組む物産
◇ F(x)の重点施策4つのキーアクションでリソースマネジメントを推進する住友商事
◇ 定量目標が順調に進捗し、引き続きビジネスモデルの高度化・転換に注力する住商
◇ Brand-new Deal 2012で攻めの経営と低重心経営を推進する伊藤忠商事
◇ 中計初年度で投資目標の7割強を消化し、投資の上振れも視野に入れる伊藤忠
◇ SG-12の定量目標が極めて順調で、その目標必達に向け中計最終年度に挑む丸紅
◇ SG-12の最終年度にいよいよ純利益2000億円が視野に入ってきた丸紅
◇ 足場固めの完遂、強い収益基盤拡充などで現中計の総仕上げを図る双日
◇ 次期中計では財務健全性の維持と計画達成の蓋然性を重視する方向の双日
◇ 過去投資の収益向上とさらなる新規投資など5つの経営課題に取り組む豊田通商

○ 11年度に続き12年度も大規模な組織改編を行い組織単位の適正規模とする伊藤忠商事
○ 今年は副社長の昇格などボードの異動がなく、小幅ではないかと予想される三菱商事の役員人事
☆ 来年春から10数年ぶりに職務給から資格給にやり方を変更する三井物産
☆ 地域共生の一環で、地元小学生を招き屋上太陽光パネルの見学会を行った伊藤忠商事
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。