backnumber
No.1258
1998/01/07
ご注文はこちら
Theme

大手商社の今年(98年)の経営課題

部門経営の深化,グループ経営の推進,金融ビこソグバン対策等々

◇ 社内資本金制を見直し新社長のもとで2000中計の策定に取組む三菱商事
◇ 今後10年の長期業態ビジョンを設定した後2001年の中計を策定する三井物産
◇ 総合事業会社の質的拡充とグローバル連結経営の深化に取組む住友商事
◇ G98の最終年度でDiv.Co.と財務体質改善の完遂をめざす伊藤忠商事
◇ 評価損対策とVBなど新成長分野に注力する新経営計画づくりをめざす丸紅
◇ 98年を年次計画にとどめ新中計策定への準備期間とする日商岩井
◇ “21世紀会議”の8っの部会で経営課題に対応するトーメン
◇ C98の最終年度でグループ総利益の飛躍的な拡大をめざすニチメン
◇ 新規事業への取組体制の強化と収益構造の質的変革をはかる兼松

○ “商社未来像”の討論を行った日本貿易会創立50周年記念シンポジウム
○ 金融ビッグバンと大手商社①
☆ 伊藤忠・丸紅を上回る株価で快進撃の背景を語る日商岩井の草道社長
☆ 「おもしろい時代がやってきた」と喜ぶ住友商事の名古屋支社長
☆ 同窓同期から1人しか役員が出なかったという丸紅のある副支社長
Information
  • ◆「大手商社 組織図と担当役職員録2020年版」 8/20(木)発売予定。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2020年版」 10月上旬発売予定。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。