backnumber
No.1976
2012/11/21
ご注文はこちら
Theme

第2四半期決算特集② 大手商社の12年度
第2四半期累計決算「連結セグメント別損益」分析

機械、繊維などを除き、減益となったセグメントが目立つ各社

◇鉄鋼原料の価格下落で資源関連を中心に急減速した「金属セグメント」
◇自動車販売やプラント商売の改善で着実に利益を上げる「機械セグメント」
◇住友商事がショップチャンネル株式売却で益出しを行った「情報産業セグメント」
◇引き続き高い利益水準を保ち、全社の収益を下支えする「エネルギーセグメント」
◇三井物産が赤字転落を余儀なくされた「化学品セグメント」
◇上位2社とそのほかの差がより顕著になった「食料セグメント」
◇天然ゴムやパルプなど商品市況の下落で低迷する「生活資材セグメント」
◇伊藤忠商事が断トツの利益を稼ぐ「繊維・ライフスタイルセグメント」
◇国内事業会社の復活で伊藤忠商事が好調だった「建設セグメント」
◇三菱商事が100億円近い利益を稼いだ「金融・物流セグメント」
◇海外拠点が引き続き高収益を上げる「その他のセグメント」

表1   12年度第2四半期連結決算の「金属セグメント」
表2   12年度第2四半期連結決算の「機械セグメント」
表3   12年度第2四半期連結決算の「情報産業セグメント」
表4   12年度第2四半期連結決算の「エネルギーセグメント」
表5   12年度第2四半期連結決算の「化学品セグメント」
表6   12年度第2四半期連結決算の「食料セグメント」
表7   12年度第2四半期連結決算の「生活資材セグメント」
表8   12年度第2四半期連結決算の「繊維・ライフスタイルセグメント」
表9   12年度第2四半期連結決算の「建設セグメント」
表10   12年度第2四半期連結決算の「金融・物流セグメント」
表11   12年度第2四半期連結決算の「その他セグメント」
○ 物産や商事が巨額投資を行った大手商社・12年度第2四半期決算の連結キャッシュ・フロー
○ 客先目線での対応が必要との視点からフレックスタイム制度を見直した伊藤忠商事
☆少子高齢化に対応し、セコムと法人契約を結ぶなど社員の介護支援策を拡充する丸紅
☆積極的な投資活動に対応するため拡大傾向が続く大手商社のネット有利子負債残高
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社組織図と担当役職員録2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」9月末~10月初旬発売予定。