backnumber
No.1305
1998/12/16
ご注文はこちら
Theme

大手商社のこの1年(98年)の主な動き

未曾有の不況で赤字転落が続出し経営の抜本的改善策を一段と促進

◇ 厳しい時代を反映し役員数の大幅削減や執行役員制の導入へ~役員人事
◇ 経営会議の活性化や連結経営の強化・組織のスリム化などの経営施策
◇ 信用収縮と金融ビッグバンヘの対応をはかる財務戦略
◇ 早退制や能力主義・成果主義などでますます厳しくなる人事制度
◇ 不況に喘ぐ国内店の活性化・アジア危機への対応と米州広域経営の推進
◇ かつて経験したことのない厳しい内容の98/3期決算と98/9中間決算
◇ 内外の民活プロジェクトは活発だがプラント受注が減少した機械部門
◇ CS放送事業・CATVとインターネットの複合サービス他?情報産業部門
◇ 組織の統合再編が進むが資源確保や内販強化に努める鉄鋼・非鉄部門
◇ 原油安で新局面を迎えた燃料部門・アジアでプロジェクトが中断した化学品部門
◇ 内販と供給源確保に懸命な食料部門・グローバルな体制を構築する繊維部門
◇ 厳しい環境下で国内販売子会社を統合し連結経営を強化する物資・建設部門
◇ 海外の物流事業と国内の保険事業に積極的な物流保険部門とその他の動き

☆ 韓国・ソウル支店の現地社員36人全員の解雇に成功した三井物産
☆ 今後2年以内でさらに500人前後を削減し5500人体制をめざす丸紅
☆ 役員報酬を5~10%ではなく20~50%もカットする日商岩井
Information
  • ◆「大手商社 組織図と担当役職員録2020年版」 8/20(木)発売予定。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2020年版」 10月上旬発売予定。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。