backnumber
No.1973
2012/10/31
ご注文はこちら
Theme

地域特集⑥
大手商社のASEAN地域における活動状況(後)

主要国でのインフラ関連・内需関連、新興市場ミャンマーへの取り組みに注力する各社

◇中計の重点地域にASEANでインドネシアのほかにミャンマーを加えた三井物産
◇インドネシアのPaiton・火力発電所が稼働した物産
◇シンガポール政府の国家プロジェクト開発地区でビル開発事業に参画した物産
◇商品ユニット制の深化と戦略要員の派遣増強によりアジア市場に注力する住友商事
◇インドネシアでIPP事業の増設、大型地熱発電事業とeコマース事業の参画など、積極的な動きが目立つ住商
◇都市鉄道案件の受注、工業団地拡張、鉄鋼建材加工販売会社設立など活発な展開が目立つ住商のベトナム
◇持続的成長を果たす事業基盤を構築すべく、ASEANビジネスの拡大を推進する双日
◇強固な地盤を活かしベトナムで活発にビジネスを展開する双日
◇シンガポール会社を豪亜地域の統括機能を持つ現地法人に改めた豊田通商
◇冷凍野菜製造事業、洗剤原料製造・販売事業などベトナムでの動向が目を引く豊通

表1-A   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表1-B   大手商社のASEAN各国の売上高・主力商品と人員
表2     大手商社ASEAN各国の主な事業会社
○ 安定的に連結純利益300億円を稼ぐ組織を目指す伊藤忠商事・繊維カンパニー
☆絵本の読み聞かせ会など、MC FORESTで様々なイベントを開催する三菱商事
☆今年に入りミャンマーの駐在員を大幅に増員する大手商社
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。