backnumber
No.1340
1999/09/15
ご注文はこちら
Theme

大手商社の99年度役員(除く執行役員)・部長の出身校別勢力分布状況
大手商社「名古屋(中部)支社」の99/3期の業績と今後の重点施策

執行役員制の導入などによる役員数の減少で、京大や一橋大が激減
内需の低迷で製造業向けの商内が落ち込み9社すべてが減収減益に

◇ 役員では東大がトップを堅持し、4位の一橋大と5位の京大が大幅に減少
◇ 役員の出身校では商事の東大13、物産の慶大11、住商の京大8が目立つ
◇ 部長の出身校では慶大が11年連続トップで早大、東大、一橋大の順に
◇ 部長の各社別では慶大が5社でトップ、早大と東大がそれぞれ2社でトップ
◇ ITにより新商内の創出をめざす物産・ブロックー体化経営を深化する商事
◇ ブロック運営を開始した住商・各本部とマトリックス経営を実行する日商岩井
◇ 新空港と万博を中心に注力する丸紅・支社の合理化が進む伊藤忠
◇ 新組織を設置して新規ビジネスの開拓をめざすトーメン・分社化を推進するニチメン・商権の移管と取引きの見直しを図る兼松

表    過去5年間の役員数ベストテン校
表    過去5年間の部長数ベストテン校
表    大手商社の「役員」の出身校別内訳
表    大手商社の「部長」の出身校別内訳
表    大手商社「名古屋(中部)支社」の99/3期の売上高と営業総利益
表    大手商社「名古屋(中部)支社」の99/3期の人員と商品別売上高比較
☆ 営業各グループの連結税引後利益の公表に先鞭をつけた三菱商事の深意
☆ 「わが国ではベンチャーが育ちにくい」という三井物産の情報産業本部長
☆ 2度にわたる賃カッがあっても明るい人と意気消沈の人に分かれるトーメン
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。