backnumber
No.1942
2012/03/14
ご注文はこちら
Theme

環境ビジネス特集②
大手商社の排出権ビジネスへの取組状況

ビジネスの多様化・複雑化に備え、各国の動向を注視する各社

◇ 地熱発電、太陽光発電等の排出権創出も取り込むなど圧倒的な存在感を放つ三菱商事
◇ 日本政府が進める二国間オフセット・クレジットに基づく取り組みも推進する商事
◇ 制度・景気・技術などの動向を追いつつ、13年以降のビジネスを模索する商事
◇ 日本向けの新規需要が落ち込む中、欧州向け販売が増加傾向にある丸紅
◇ カーギル社と温室効果ガス削減事業での包括的相互協力契約を締結した丸紅
◇ 二国間オフセット・クレジット制度の調査事業に積極的に参加する丸紅
◇ 低炭素関係の事業創出を目指し、“排出権・低炭素ライン”で取り組む住友商事
◇ 現状を見極め、排出権のみに依存しない、総合力を活かした事業展開を目指す住商
◇ 国内外の削減枠組みの動向を注視し、持続可能な収益基盤の構築を目指す三井物産
◇ 各国固有の排出削減ニーズ、制度を踏まえた排出権ビジネスの確立を模索する物産
◇ 環境省より、国内企業の温室効果ガス排出量削減の調査・支援を受託した双日

図   三菱商事のエストニア政府との契約スキーム 
表   丸紅における二国間オフセット・クレジット制度の採択調査事業
○ 取り組んできた事業投資が徐々に花開きつつある住友商事の資源・化学品事業部門
○ 4月からの新しい経営会議メンバーが決定し、いよいよ飯島体制を確立する三井物産
☆ 「ガス価格が3ドルぐらいなら赤字にはなりません」と話す住友商事のシェールガス
☆ 「伊藤忠で働くということ」と題し、社員の熱いメッセージの広告を出した伊藤忠商事
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社組織図と担当役職員録2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」9月末~10月初旬発売予定。