backnumber
No.1359
2000/02/09
ご注文はこちら
Theme

関係会社の削減と育成策で
連結経営の強化を図る大手商社(後)

関係会社の削減状況、管理手法、格付け、担当組織の陣容と機能など

◇ 事業リストラ基準と投資基準で黒字比率80%の達成をめざす伊藤忠商事
◇ 2つの管理制度を導入して連結対象会社500社体制にスリム化を目指す丸紅
◇ 削減目標はないが業績と保有目的の両面から基準を設けた三井物産
◇ 事業撤退のルール化とハードルレートの改訂で管理体制を強化したニチメン

表   大手商社の関係会社を管理・育成する担当組織
○ 就任後3年目を迎えて大異動を断行しそうな伊藤忠商事の丹羽社長
○ 4月からの新体制である管掌役員と部門長人事に関心が集まる丸紅
○ IT革命に対応したビジネスモデルの転換に必死な大手商社のCIOの活動状況(後)
☆ 今月に具体的な方向性を打ち出す商事・物産・住商の管理業務の統合
☆ 10年後の社員の経営能力アップを期待する三井物産の業務部幹部
☆ 淀君の小袖などを出展して盛況だった創立50周年記念の「丸紅コレクション」
Information
  • ◆「大手商社 組織図と担当役職員録2020年版」 8/20(木)発売予定。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2020年版」 10月上旬発売予定。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。