backnumber
No.1360
2000/02/16
ご注文はこちら
Theme

水面下での取組みを活発化させる
国内版PFIへの大手商社の取組状況

各社とも法案の成立により体制を整えるも法律は整合性のないまま

◇ リスクの検討をしつつ公共サービス提供型に重点を置く三菱商事
◇ オペレーションノウハウを持つ仏ビベンディと事業会社を設立した丸紅
◇ 焼却場などの環境分野と医療・介護関連の施設に注力する三井物産
◇ 複合業務請負会社を設立し4月に専門チームを新設する予定の伊藤忠商事
◇ 今年1月に建設不動産本部を中心にタスクフォースを新設した住友商事
◇ 公立病院などに注力する日商岩井・全社的なPFI連絡会を設置したトーメン・特色の出せるアイテムの可能性を検討するニチメン

表    大手商社の国内版PFIに関連する主な組織、人員、担当業務
表    日商岩井の新カンパニー組織
○ 日商岩井の新カンパニー組織と情報産業本部の分社化
○ 丹羽社長と直結する「経営戦略室」の機能と役割を探る~伊藤忠商事
☆ 株価に次いで時価総額でも業界トッブを窺う勢いの住友商事
☆ 連結貢献企業のパシフィックグレーンセンターが引っ越した背景~丸紅
☆ 今期4074億円の特損を計上し東海銀行などに債権放棄を要請したトーメン
Information
  • ◆「大手商社 組織図と担当役職員録2020年版」 8/20(木)発売予定。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2020年版」 10月上旬発売予定。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。