backnumber
No.1966
2012/09/12
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑫ 大手商社
「金融・物流部門」の現状と今後の重点施策(前)

金融事業、物流事業、保険事業、その他事業の活動状況と最近のトピックス

◇リース事業や米国不動産事業の好調、不動産売却益などで3割近い増益となった三菱商事の新産業金融事業グループ
◇米国の投資アドバイザリー会社とアセットマネジメント会社の買収でバリューチェーンを強化した商事の産業金融事業本部
◇航空機リース事業で機体数を順調に拡大する商事のエアラインビジネス
◇投資先の育成と新規案件の発掘に注力中の商事のバイアウトファンド事業
◇厳しい住宅市況の中で北米不動産事業が過去最高益となった商事の開発建設本部
◇震災やタイの洪水など環境が厳しい中で堅調な業績を確保した三菱商事ロジスティクス
◇フュージョンの子会社化などの寄与で大幅増益となった丸紅の金融・物流・情報部門
◇EXIT案件が出てくるなどPEファンドの運用が順調な丸紅の金融事業
◇シンガポールの再保険引受会社に出資参画し保険事業の業容拡大を図る丸紅
◇データセンターの拡充や無線通信サービスへの参入など既存事業の強化と新規事業に注力する丸紅のICT関連ビジネス
◇激変する事業環境とニーズに対応するべく新設された双日の物流・保険統括部
◇本体の企画・立案機能の強化、主管子会社と連携した「横串連携」の推進を図る双日

○ 役員・執行役員の状況① 上位校による寡占化が進む大手商社の役員・執行役員の出身校
○ 陸前高田市のホテル再建事業を支援する三菱商事復興支援財団
☆商品価格下落でやや低下したものの、6割近いウエイトを占める大手商社の資源比率
☆三菱商事が飛び抜けて高い比率となった大手商社の社外取締役の導入状況
☆キッザニアのエコショップパビリオンでエコバッグ作りを行う伊藤忠商事
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。