backnumber
No.1965
2012/09/05
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑪ 大手商社
「新営業部門」の活動状況と今後の重点施策

大型投資案件の果実化、新興国へのシフトなどを急ぐ各社

◇新たな体制で社内の連結IT基盤整備を推進する三菱商事・ビジネスサービス部門
◇インド最大のグローバルITサービス企業とITサービス事業会社を設立した商事
◇社内において新PCの導入とコミュニケーションインフラの整備を進める商事
◇全社戦略分野を推進すべく発足した商事の地球環境・インフラ事業開発部門
◇持分容量600万kWを目指し、再生可能エネルギーを含む発電事業を推進する商事
◇欧州の洋上風力発電増加を視野に、英・独で海底送電インフラ事業に参入した商事
◇次世代ネオジム焼結磁石の製造・販売会社設立など新たな動向が目をひく商事
◇「電力」「水」「環境対応車関連」の3つの事業領域に引き続き注力する商事
◇ヘルスケア分野のビジネスが着実に進展する商事のリテイル・ヘルスケア本部
◇共通ポイントサービス事業を中核に、新規事業推進に向けた様々な支援を行う商事
◇ダスキンと組み、清掃用具レンタル事業で韓国に進出した三井物産・CS事業本部
◇シンガポールでビジネスパークのビル開発事業に参画した物産
◇トルコ民間病院グループの株式取得など、メディカル・ヘルスケア分野が進展する物産

図1   三菱商事のビジネスサービス部門の再編
図2   三菱商事の地球環境・インフラ事業開発部門の再編
表1   大手商社「新営業部門」の人員
表2   大手商社「新営業部門」の主要な関係会社
○ チリ銅事業の係争和解に伴いコデルコと融資契約ならびに戦略提携を結んだ三井物産
☆「チリのことを考え4.1%拠出することにしました」と言う三菱商事の小林社長
☆三井物産が今春新設した「イノベーション推進室」の組織・陣容と今後の狙い
☆2年振りに東京本社でロビーコンサートを盛大に開催した伊藤忠商事
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。