backnumber
No.1409
2001/02/21
ご注文はこちら
Theme

世界的な規制緩和の流れの中で熱気を帯びる
大手商社の電力事業(前)

欧米やアジアでのIPP事業、国内の電力卸売事業と小売事業など

◇ 地域統轄会社4社が日米欧をくまなくカバーするトーメン電力事業本部
◇ 欧米や国内を中心に風力発電事業に特化するトーメン
◇ DiamondGeneratingCo.を設けて米国の電力事業に注力する三菱商事
◇ ダイヤモンドパワーが電力小売の国内新規参入第一号となった三菱商事
◇ 発展途上国ではEPCを主力にIPP事業への投資を実施する三井物産
◇ 電力事業開発部を設けてEPCも絡めて電力事業に注力する住友商事

表1   大手商社の電力事業の組織陣容・投資残高・事業会社
表2   大手商社の電力事業主要案件
○ 取締役数を大幅に減らし取締役会イコール経営会議とする方針の伊藤忠商事
○ 大手商社のネットビジネス事業会社のその後の状況(後)
☆ 伊藤忠、日商岩井に続いていよいよ4月から「執行役員制」を導入する丸紅
☆ 通期見通しを達成できそうな三菱商事と伊藤忠商事の第3四半期連結決算
☆ うちの社員は1対1のストリートファイトでは負けませんと語る安武社長
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。