backnumber
No.1450
2001/12/26
ご注文はこちら
Theme

大手商社の2001年の主な動き

新中期経営計画、バイオ・ナノヘの取り組み、リテール強化、分社化など

◇ 6商社で新中期経営計画がスタート、コーポレートガバナンスを強化
◇ 営業組織の改編、クライシスマネジメント、分社統合など
◇ 社長交代は住友商事のみで今年から執行役員制を導入した三菱商事と丸紅
◇ 役員の信賞必罰、次世代リーダーや現社員の育成など
◇ バイオ・ナノテクで欧米の技術導入を図るとともに自らも研究開発に注力
◇ CVSを核に周辺分野の新規事業に注力、金融ビジネスは中小企業の需要を狙う
◇ ブロードバンドヘの対応と携帯電話事業の収益構造の多角化~情報産業
◇ 電力事業への積極的な取り組みで収益構造の変革を図る~機械
◇ 三菱商事と日商岩井の鉄鋼製品部門の統合~金属
◇ LNGへの投資が活発だったエネルギー・下位商社で統合が相次いだ化学品
◇ 事業のリストラと統合が進む物資・不動産投資信託など新分野に熱心な建設
◇ 生産流通の合理化を進める食料・SCM機能の発揮とブランドに積極的な繊維
◇ 米国・欧州の広域体制とアジア・中国での域内取引拡大など

☆DivisionCompany制を導入後5年目で給与格差がつき始めた伊藤忠商事
☆「コンビニ屋さんになっちゃった」という三菱商事の新機能事業Gの副社長
☆04/3期に連結純利益100億円、ROA3%をめざす伊藤忠商事のエネルギー部門
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。