backnumber
No.1459
2002/03/06
ご注文はこちら
Theme

人ロ10億超の巨大市場・インドにおける
大手商社の活動状況

インドの国内市場参入に向けて現地法人設立の動きを活発化させる各社

◇ 現地法人を設立し、インドの国内市場参入を目指す三井物産
◇ 中核子会社を中心にビジネスチャンスの拡大を図る三菱商事
◇ 現地人の質的向上を図り、新規ビジネス発掘に注力する住友商事
◇ 費用対効果に見合った現地法人の導入を目指す日商岩井
◇ 経験と実績を持つ発電プロジェクトを核に事業を拡大していく丸紅
◇ 人員を大幅に削減し、効率的な事業展開を図る伊藤忠商事
◇ 得意分野に特化するニチメン・円借款や無償援助を追いかけるトーメン

表1   大手商社のインドにおける取扱高と主力商品の構成比
表2   大手商社のインドにおける駐在員数と現地社員数
表3   大手商社のインドにおける主要事業会社
○ 新社長の登場でボードの大幅な異動が予想される住友商事の役員人事
☆世界有数のチーズ工場を米国加州に間もなく完成させる三井物産
☆役員待遇や参与に代わり、昨年から「理事」制度を導入した三菱商事
☆今後3年間で、3000億円の合理化投資を実施するというトヨタ自動車
Information
  • ◆大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」 4月下旬発売予定。