backnumber
No.1491
2002/10/30
ご注文はこちら
Theme

大手商社のコンプライアンスへの取組状況(前)

委員会、マニュアル、啓蒙活動、事後の対応、具体的な事例等をみる

◇委員会、連絡会など重厚なコンプライアンス体制を敷く三井物産
◇不祥事の根絶を目指す三井物産のコンプライアンス強化策
◇通常の報告ルート以外にもスピーク・アップ制度を設けた住友商事
◇各事業部門、主要会社にコンプライアンス・リーダーを置いた住友商事
◇子会社の不祥事を反省しグループの対応体制を強化した丸紅
◇11月より全社員対象のセミナーを全国で開催する丸紅
◇リスクマネジメントとともにコンプライアンスを一元管理するトーメン

○ 三菱商事、伊藤忠商事、日商岩井の「ODA案件」に対する取組姿勢(後)
☆「身内を取調べることの難しさを痛感した」という伊藤忠の執行役員広報部長
☆こんな時期でも大手商社の時価総額で唯1社1兆円を超える三菱商事
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。