backnumber
No.1497
2002/12/11
ご注文はこちら
Theme

大手商社の2002年度上半期・海外プラントと
海外工事の成約状況

超大型案件の成約を背景に丸紅が大躍進、他商社は軟調に推移

◇石油・ガス関連の大型案件が寄与し、過去最高の成約額を実現した丸紅
◇中・小規模案件の積み上げで明暗が分かれた三菱商事と三井物産
◇大型案件が減少した住友商事、一般プラントが健闘した日商岩井
◇イランでの成約が寄与したトーメン、全般的に低調だった伊藤忠、ニチメン
◇低迷するなか丸紅の健闘が光る億ドル案件と主契約案件の状況

表1    大手商社の02年度上期・海外プラントと海外工事の総成約額
表2    大手商社の02年度上期・海外プラントと海外工事の億ドル案件
表3    大手商社の02年度上期・海外プラントと海外工事の主契約の成約額
表4    大手商社のプラント部隊の人員
表5    大手商社の02年度上期・海外プラントと海外工事の成約案件一覧表
○ 02/9中間連結決算の基礎収益は伊藤忠を除く上位商社4社で増益
○ 02年度中間は商事2兆円台、物産・丸紅・住商1兆円台の投融資残高
○ 10年前の7割前後の商事・物産・住商、同5割台の伊藤忠・丸紅の総人員
☆外資系に華麗なる転身を図ったが、睡眠は飛行機の中という三井物産の元役員
☆新しいファイナンスの手法を検討中の日商岩井・西村社長
☆「来年も今年ぐらい応募者がくるでしょうか・・・」という三井物産の人事部幹部
Information
  • ◆緊急事態宣言の期間中は『週刊ブレーンズ』のPDFデータ送信による対応を行っております。
    まだ、メールアドレスのご連絡がお済みでないご購読者様は弊社の代表アドレス:info@brains-net.jpまでお知らせください。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(海外編)2020年版」発売中。