backnumber
No.1958
2012/07/11
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集④ 大手商社
「エネルギー部門」の活動状況と今後の重点施策

日本の需要増大を見据え、LNG化などの動きを加速させる各社

◇川上分野の好調で最高益を更新した三井物産のエネルギーセグメント
◇在来型・非在来型石油・ガス、石炭、LNGなど各分野で積極的に資産を積み増す物産
◇主要ビジネスが健闘、純利益1000億円を超えた三菱商事のエネルギー事業グループ
◇非在来型資源、LNG分野で大型プロジェクトに相次いで参画する商事
◇銅や石炭などの伸び悩みをMUSAの利益貢献などでカバーした住友商事の資源・エネルギーセグメント
◇チリの大型銅鉱山開発プロジェクトに参画し、銅分野の基盤を拡充した住商
◇買収したメキシコ湾石油・ガス権益群が利益を押し上げた丸紅のエネルギーセグメント
◇約7.2万エーカーという日本企業最大規模のシェールオイル権益を保有する丸紅
◇負の遺産を出し切り、本来の収益力を取り戻した伊藤忠商事のエネルギー部門
◇米国の大手石油ガス開発会社を買収、大きく持分生産量を引き上げた伊藤忠
◇米国フェニックス油田が本格的に利益貢献を始めた双日のエネルギーセグメント
◇LNG部を新設し、LNGビジネスのさらなる強化を図る双日

表1   大手商社「エネルギー部門」の12/3期連結業績
表2   大手商社「エネルギー部門」の人員
表3   大手商社「エネルギー部門」の主要な関係会社
○ 日本市場への供給に資する自社玉の確保を目指す「エルエヌジージャパン」
○ 意外と話題が多かった今年の大手商社の株主総会
☆中村新社長の就任あいさつの後に全役職員で勝どきを上げた住友商事
☆足元の油価は見通しより弱含みで推移している大手商社の原油価格見通しと感応度
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。