backnumber
No.1531
2003/09/03
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑩ 大手商社
「新営業部門」の活動状況と今後の重点施策(前)

新機能事業、リテール事業、サービス事業などの動きをみる

◇今期100億円の純利益を目指す三菱商事・新機能事業グループ
◇PE投資とファンドの評価損、ITFの伸び悩みが響いた商事・新機能事業グループ
◇物流サービス本部がリストラ効果で黒字転換した商事・新機能事業グループ
◇ヘルスケアなどの新しい事業が芽吹く商事・新機能事業グループ
◇衣・食・住に関わるすべての分野を対象とする住友商事・消費流通事業本部
◇新規事業への参画などで、当期純利益20億円を目指す住商・消費流通事業本部
◇ヨーカ堂グループとの取引を中心に堅実に稼ぐ三井物産・リテール本部
◇医・食・住・人材を重点分野に注力する三井物産・サービス事業本部
◇不動産建設でフィービジネスに傾注する物産・サービス事業本部

表1   大手商社「新営業部門」の03/3期連結業績
表2   大手商社「新営業部門」の03/3期単体業績
表3   大手商社「新営業部門」の人員
表4   大手商社「新営業部門」の主要な関係会社
表5   三菱商事・新機能事業グループの本部別業績と人員
○ 新体制でトータルサービス企業としての拡大を図る三井物産系の「エームサービス」
☆社内ニュースを動画配信する伊藤忠商事と8月より品川オフィスで動画配信する三菱商事
☆初めて満室になった日商岩井のトレードピアお台場ビル
☆「50(歳)の坂を越えると、健康談義に花が咲きます」という三井物産の幹部
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。