backnumber
No.1542
2003/11/19
ご注文はこちら
Theme

大手商社のナノテク・
バイオビジネスへの取組状況(後)

シーズ・ニーズの発掘、商業化・事業化、パートナーとの提携、知財戦略など

◇研究開発会社群を擁し、ナノテク事業の創出を目指す三井物産・ナノテク事業室
◇続々と研究成果を上げる物産のナノテク研究開発会社群XNRIグループ
◇主体的な展開で分子診断ビジネスの確立を目指す物産・バイオ事業開発室
◇R&Dの拠点を持った展開、バイオインフォマティクス、次世代技術に注力する物産
◇営業支援のほか主体性を持ってビジネスに取組む伊藤忠商事・先端技術戦略室
◇Los Alamosや産総研など世界各国の優良機関と戦略提携を結ぶ伊藤忠
◇提携先の情報を活かし、ビジネスの具体化を推進する伊藤忠
◇ファンドなどを利用し案件を選別、出資を切り口に事業を展開する丸紅・BI部
◇バイオ医療やナノ材料などを切り口として積極的に事業参画する丸紅
◇営業発のナノ・バイオビジネスを展開するトーメン

図1    三井物産・ナノテク事業室の4つのセグメント
図2    三井物産・つくばコミュニティープロジェクトの新市場創出スキーム
図3   三井物産の分子診断事業
図4   伊藤忠商事の先端技術ビジネス戦略
図5   丸紅・ビジネスインキュベーション部のベンチャーインキュベーション手法・ビジネスモデル
☆「全体最適のフォーメーションを考えてください」という三井物産の槍田社長
☆「売上高、利益など大体メタルワンの6割ぐらい」という伊藤忠丸紅鉄鋼の西沢社長
☆「昇格して初めて京都のお寺を参拝した」三井物産の大橋会長と槍田社長
Information
  • ◆「大手商社 組織図と担当役職員録2020年版」 8/20(木)発売予定。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2020年版」 10月上旬発売予定。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。