backnumber
No.1550
2004/01/28
ご注文はこちら
Theme

大手商社のICタグなどRFIDへの取組状況

実証実験でアプリケーションの開発に取組む上位4商社

◇JRFSを核に川下分野での実績作りに熱心な三菱商事
◇インテリタグの100%適用可能性案件に集中する商事のJRFS
◇国際標準に近いUHFのICタグを中心に注力する丸紅
◇RFIDのソリューションプロバイダーをめざす丸紅
◇世界最小のミューチップのアプリケーション開発に注力する伊藤忠商事
◇2つのブランドでミューチップの導入プロジェクトを開始する伊藤忠
◇ICタグよりもネットワーク型RFIDシステムにこだわる三井物産
◇有力ネットワーク関連企業と連携し、実証実験を重ねる物産

図1   三菱商事の提携戦略
図2   三井物産主導の実証実験コンセプト
○ ボードメンバーを大幅に変え、04年度の役員人事を今月末に決める三井物産
☆勝ち組への進路が見え、自信と明るさが戻ってきた丸紅の勝俣社長ほか経営陣
☆4月の改組で新たな本部に移動する機械セクターの「5営業部」~三井物産
☆「猛虎会の会長は中川君(副社長)でよい」という三井物産の上島顧問
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。