backnumber
No.1561
2004/04/14
ご注文はこちら
Theme

徐々に受注実績を重ねる大手商社の国内PFI事業

事業内容が複雑で、機能を発揮できる分野に注力する各社

◇一定のマーケットシェアを確保し、商社業界No.1をめざす三菱商事
◇九州大学の移転や水族館など優位性が発揮できる分野で受注を重ねる商事
◇サービスが多く付帯する事業に注力する伊藤忠商事
◇千葉市少年自然の家など提案型の案件で存在感を示す伊藤忠
◇環境、上下水道、インフラ関連分野などに取組む三井物産
◇調布市立調布小学校が竣工し、順調に運営中の物産
◇運営機能なども重点を置く住商、事業会社で一般廃棄物処理委託事業に取り組む丸紅

表1   大手商社の国内PFI事業に関する主な担当組織
表2   大手商社の国内PFIの主な落札案件
○ 04年度新入社員への社長挨拶
○ 高純度テレフタル酸事業に中国における過去最大級の投資を行った伊藤忠商事
○ 活動領域を拡大する日本貿易会の国際社会貢献センター
○ 応用製品や試作品が多数展示され、実用化に向けた動きが散見されるnano tech 2004
☆団塊の世代に役員ポストが集中しないよう昇進年齢を下げた三菱商事
☆負の遺産を一掃し、04年度は連結当期純利益710億円の必達を図る伊藤忠商事
☆7月から新しく就任する三井物産の「理事」の顔ぶれ
Information
  • ◆「大手商社 組織図と担当役職員録2020年版」 8/20(木)発売予定。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2020年版」 10月上旬発売予定。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。