backnumber
No.1603
2005/03/02
ご注文はこちら
Theme

活況を呈す大手商社の船舶ビジネス

引き続き国内船主向けに新造船・傭船・ファイナンスの仕組商内が活発

◇一般商船、LNG船、FPSOを主要分野に圧倒的な収益力を有す三井物産・船舶海洋部
◇LNG船プロジェクトなど得意分野で強みを発揮する三菱商事・船舶ユニット
◇紅洋海運との連携体制強化で収益の柱が拡充する丸紅・船舶部
◇中国を得意地域とし、LNG船への投資に積極的な伊藤忠商事・船舶海洋部
◇大島造船所との連携で強みを発揮する住友商事・船舶事業部
◇統合効果を発揮する双日マリンアンドエンジニアリング
◇タンカーの保有運航と港湾プロジェクトなど得意分野に重点注力するトーメン

表   大手商社「船舶部門」の組織陣容・事業会社・特徴
○ 第4の柱となる天然茶“カテキン”などで再建が軌道に乗り始めた~「三井農林」
☆「3年間のトータル利益では伊藤忠に負けていません」という丸紅の小川常務
☆最高級の設備を完備し、究極の快適空間を演出する双日のビジネス航空機
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。