backnumber
No.1952
2012/05/30
ご注文はこちら
Theme

決算特集②
大手商社の12/3期決算「連結貸借対照表」分析
決算特集③
大手商社の12/3期決算「単体損益計算書」分析

市況回復による取引量増加、積極的な新規投資等で総資産が6社で増加
双日を除き当期純利益が2ケタの伸び率を示し好調を維持する各社

◇市況回復に伴う取引量増加により、営業債権等でプラスが目立つ資産の部・流動資産
◇積極的な事業活動で、大幅なプラスが目立つ投資及び長期債権
◇営業債務が全社増加したほか、短期借入金も大幅増が目立ち、流動負債が6社で増加
◇新規投資実行に伴う資金調達などで、長期債務が6社で増加
◇累積包括利益の減少が目立つも、利益剰余金の増加で6社の資本合計が増加
◇市況回復を背景に金属・エネルギーのほか、食料等でも増加が目立つセグメント別総資産

◇商社ごとの明暗が分かれた営業総利益、引き続き全社が赤字となった営業利益
◇受取配当金の増加などで双日を除く5社で大幅な増益となった当期純利益

表1    大手商社の12/3期の財務状況 
表2    12/3期連結BS「資産の部・流動資産」 
表3   12/3期連結BS「営業債権の内訳」 
表4   12/3期連結BS「資産の部・投資及び長期債権ほか」 
表5   12/3期連結BS「負債の部・流動負債」
表6   12/3期連結BS「営業債務の内訳」 
表7   12/3期連結BS「負債の部・長期債務ほか」 
表8   12/3期連結BS「資本の部」 
表9   12/3期連結BS「累積その他包括利益の内訳」 
表10   12/3期連結BS「セグメント別総資産」 
表11   12/3期連結BS「セグメント別総資産・その他内訳」

表1   大手商社の12/3期単体決算の「比較損益計算書」 
表2   12/3期単体決算の「利息収支」 
表3   単体決算の「受取配当金」の推移 
表4   12/3期単体決算の国内・海外別にみた「受取配当金」 
表5   12/3期単体決算の「金融収支」 
表6   単体決算の「業務利益」の推移 
表7   12/3期単体決算の関係会社整理損、有価証券損益、固定資産損益

○ 営業活動で得た資金を投資活動につぎ込む大手商社の12/3期連結キャッシュ・フロー
☆「非資源の利益を4割にし、ビジネスを深掘します」という三菱商事の小林社長
☆住友商事に抜かれるのではないかと“株価”を気にする三井物産
☆積極的な投融資で住友商事と双日を除く5社で増加に転じた大手商社のネット有利子負債残高と同倍率
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社組織図と担当役職員録2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」9月末~10月初旬発売予定。