backnumber
No.1629
2005/09/14
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑪ 大手商社
「新営業部門」の活動状況と今後の重点施策(後)

金融事業、物流事業、保険事業などの動きをみる

◇創設初年度で他社を圧倒する収益をあげた三井物産・金融市場本部
◇企業投資開発と金融商品で収益基盤が確立しつつある物産・金融市場本部
◇国内物流子会社や保険会社が好収益をあげる三井物産・物流本部
◇5つの事業ポートフォリオでそれぞれ収益拡大を図る物産・物流本部
◇オリコとの提携を核にリーテイル金融分野の強化を図る伊藤忠商事・金融部門
◇中国やロシアなどグローバル展開の拡大を図る伊藤忠の物流部門と保険部門
◇ミドルリスク・ミドルリターンへのシフトで効率的に収益をあげる金融事業~丸紅の金融・物流部門
◇中国の物流拠点を拡充し国内物流会社を新設した丸紅の金融・物流部門
◇金融事業本部で投資開発部が投資先のIPO等で収益をあげ始めた住友商事の金融・物流事業部門
◇物流保険事業本部で中国の物流事業をさらに拡充する住友商事の金融・物流事業部門

表1   大手商社「新営業部門」の05/3期連結業績 
表2   大手商社「新営業部門」の人員 
表3   大手商社「新営業部門」の主要な関係会社
○ 統合でシナジーを発揮する双日ロジスティクス
☆「商品独算制となって1年半で大きく様変わりした」という三井物産の関西支社長
☆来年5月、丸の内の新ビルに移転する三菱商事職能グループと燃料、化学品グループ
☆外商投資商業領域管理弁法による中国初の総合商社を設立した双日
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。