backnumber
No.1647
2006/02/01
ご注文はこちら
Theme

大手商社の先端技術分野への取組状況
(ナノテク編)

研究開発の段階から事業化及び商業化の段階へ

◇重点分野を絞り込み事業化に軸足をシフトした三菱商事のナノテク事業推進室
◇フロンティアカーボンのフラーレンの拡販と供給先の支援強化に注力する商事
◇フラーレンの標準化で主導的な役割の発揮を目指す商事
◇有望案件を営業部に移管し、事業化に重点を移す三井物産のナノテクビジネス
◇カーボンナノチューブ、ゼオライト膜など重点分野を明確にする物産
◇「新技術関連ビジネスへの積極的取組」を中計で掲げ、各事業部門の取り組みを全社的に支援する住友商事
◇量的・質的供給体制の確立で単層型カーボン ナノチューブの市場形成を加速させる住商
◇事業化支援プロジェクトで、単層型カーボンナノチューブの市場拡大を後押しする住商

図1   商社の先端技術のビジネスモデル構築プロセス
図2   三菱商事の事業化推進の2つの戦略
図3   三菱商事のナノテク事業推進の戦略的パートナーシップ
図4   三井物産のR&D戦略と事業化戦略
図5   三井物産の多層カーボンナノチューブのターゲット用途 
図6   住友商事とCNI社の提携
図7   住友商事のカーボンナノチューブ事業化戦略
○ 米国、中国のトップ交代は確実で、理事から初めて担当役員が誕生しそうな三菱商事
○ 「エコプロダクツ2005」で手応えを得た住友商事・環境ビジネス
☆「05年度は中東だけで150億ドルの売上高になろう」と話す三菱商事の上席役員
☆06年の大学生就職先人気企業ランキングでトップとなり、気を良くする三井物産
☆クルマに乗ると「赤坂のTBSに行って下さい」という双日の幹部
☆佐々木会長がパキスタンを訪れ、パキスタン地震の支援を伝達した三菱商事
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。