backnumber
No.1651
2006/03/01
ご注文はこちら
Theme

大手商社の医療関連ビジネス(前)

シーズを見つけ、形にしていく総合力が期待されている各社

◇医療モールの開設・運営など、消費者起点の医療サービスを目指す三井物産
◇「優良な医療情報をより多くの消費者へ」を合言葉に医療サイト事業を進める物産
◇中間物・原薬の供給から製剤受託、電子カルテ事業まで幅広く展開する住友商事
◇中国製薬企業出資、ジェネリック医薬品事業進出など新規分野を開拓する住商
◇日系商社で初めて医療機器ビジネスの米国進出を果たした伊藤忠商事
◇PETセンター事業、院内物流のICタグ実験、中国医薬品卸市場参入~伊藤忠

図1   三井物産コンシュマーサービス事業本部が展開する医療サービス分野
図2   住友商事 医薬・医療グループ組織
図3   住友商事医薬グループサービス~創薬からの一貫サポート体制
☆「住友商事に入ったら、10年間はゆったりと勉強して下さい」という岡 社長
☆今春から部長に続き「課長クラス」も2つのグレードに分ける方針の丸紅
☆「需要が多くて供給が追いつきません」という人材派遣会社・キャプランの井坂社長
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。