backnumber
No.1665
2006/06/14
ご注文はこちら
Theme

大手商社の2005年度・海外プラントと
海外工事の成約状況

電力、交通プラントで大型案件の成約が相次いだ各社

◇重電、交通プラントの貢献で1兆円超えの成約を実現した三菱商事
◇ベトナムの製油所プロジェクトをはじめ大型案件を多数成約し、大台を突破した丸紅
◇エネルギー・化学プラントの好調で安定した成約高を上げる三井物産
◇中東、アフリカの健闘でアジア危機以来最高の成約額となった伊藤忠商事
◇案件数は多かったものの、大型案件が少なく金額は伸び悩んだ住友商事
◇成約額こそ振るわなかったが、小口案件を積み重ねた双日
◇海外の工事案件を中心に成約を実現した豊田通商

表1  大手商社の2005年度・海外プラントと海外工事の総成約額
表2  大手商社の2005年度・海外プラントと海外工事の億ドル(110億円)案件
表3  大手商社の2005年度・海外プラントと海外工事の主契約の成約額
表4  大手商社のプラント部隊の人員(最近時)
表5  大手商社の2005年度・海外プラントと海外工事の成約案件一覧表
○ 06/3末の投融資残高は商事2.9兆円、物産2兆円、丸紅・住商・伊藤忠が約1.3兆円
○ CTCとCRCの合併で誕生する伊藤忠テクノソリューションズ
☆DPF問題はほぼ完了し、新たなスタートを切った三井物産の化学品セクター
☆入館証があれば、広報部まではスムーズに入れる丸の内の三菱商事ビル
☆駅構内で電飾広告ボードを掲出し、知名度アップに乗り出した双日・広報部
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。