backnumber
No.1675
2006/08/30
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑩ 大手商社
「新営業部門」の活動状況と今後の重点施策(前)

新機能事業、コンシューマーサービス事業、新規事業開発などの動きをみる

◇ 05年度の“リスタート元年”を大幅増益で飾った三菱商事・新機能事業グループ
◇ SIとNIに対象分野を絞り込み2BU体制にスリム化した商事・ICT事業本部
◇ 組織を集約し強みを発揮できる分野へ注力する体制を敷いた商事・金融事業本部
◇ 物流中核会社、中国の物流持株会社、ロシアの物流会社など、事業会社群の体制拡充が進む商事・物流サービス本部
◇ 消費者起点のビジネス構築を目指す商事のメディア・コンシューマー事業本部
◇ ヘルスケア事業での知見が活きて事業領域が拡充する商事・ヒューマンケア事業本部
◇ メディア系事業会社などが加わった三井物産・コンシューマーサービス事業本部
◇ 業界大手とのパートナーシップを強化し、ビジネスを開拓する物産
◇ コンテンツのワールドワイドな流通体制を構築した双日・新規事業開発グループ
◇ 海外向け中古自動車輸出や中古部品販売を強化する双日・新規事業開発グループ

表1  大手商社「新営業部門」の06/3期連結業績
表2  三菱商事・新機能事業グループの本部別06/3期業績と人員
表3  大手商社「新営業部門」の人員
表4  大手商社「新営業部門」の主要な関係会社
○ 心に温かな灯をともす三菱商事「母と子の自然教室」
☆ 今年度から事務職を採用し始めた三菱商事と来年度から採用を開始する双日
☆ ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの遊歩道に“粉の文化”を導入した住友商事
☆ 戸崎 誠喜・伊藤忠商事元社長の「お別れの会」でのひとこま
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。