backnumber
No.1694
2007/01/24
ご注文はこちら
Theme

大手商社の新エネルギービジネスの現状(後)

環境負荷低減で社会貢献しつつ、利益を計上できるビジネス展開を目指す各社

◇ 電池用多結晶シリコンウエハーの長期売買契約を締結した住友商事~太陽光発電
◇ 買収した米太陽光発電テクノロジー会社を核に成長戦略を図る三井物産~太陽光発電
◇ 薄膜系と結晶系をバランスよく抑え、川下での展開を狙う伊藤忠商事~太陽光発電
◇ 2010年度までに国内発電量300万kWを目指す政府方針が掲げられる風力発電
◇ 関東地方最大級の出力を誇る風力発電所が2月に稼動する住商~風力発電
◇ 全国に6つの発電所を構えるなど国内事業で充実ぶりをみせる丸紅~風力発電
◇ 米州・欧州を中心に新規案件の開拓に注力する物産~風力発電
◇ 大阪ガスの子会社と組み、関西・四国で事業を展開する双日~風力発電
◇ 海外で積極的に事業を展開する豊通の合弁会社ユーラスエナジー~風力発電
◇ インドネシアで化石燃料利用技術による事業を展開する双日~褐炭ガス化・液化
◇ インドネシア、英国で発電事業を展開する伊藤忠~地熱発電・産業廃棄物発電
◇ R&D、他部門との協業で先行的ビジネスモデルを模索する各社~水素・燃料電池

表  大手商社「新エネルギー事業」の組織・業務内容・事業会社
○ 今年の交代はなく、明年以降にむけ後継者づくりに乗り出す三井物産の槍田社長
☆ 3拍子揃って、4000億円の買収がスムーズに運んだ比国のIPP事業~丸紅
☆ 「営業から管理部門にきてみると、正月はヒマですね」という三菱商事の西澤常務
☆ 「事前に名前を出して役員候補者の評判を聞かなくなりましたね」という商事と物産
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。