backnumber
No.1714
2007/06/20
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集① 大手商社
「機械部門」の活動状況と今後の営業戦略

IPPやIWPPなどで大型の事業投資が相次ぐ各社

◇ 全商品セグメントが伸び、4年連続過去最高益を更新した三菱商事・機械グループ
◇ 自動車、いすゞ、IPPなど中核ビジネスの徹底強化を図る商事
◇ 川上から川下までのバリューチェーンの拡充を図る住友商事の輸送機・建機事業部門
◇ 組織名を改め、取扱商品やフィールドを明確にした住商・インフラ事業部門
◇ 二大中核事業の強化、取組促進を図るため組織を分割した三井物産・旧機械本部
◇ 海外発電事業や貨車リース事業が収益貢献する物産・プロジェクト本部
◇ 自動車を中心とした好調で、過去最高益となった伊藤忠商事・機械カンパニー
◇ 中期経営計画で掲げる「攻めの強化」に対応する組織体制を構築した伊藤忠
◇ 全体的な底上げで純利益100億円を突破した丸紅の輸送機・産業機械部門
◇ IPPやIWPPで相次いで大型案件へ参画する丸紅・電力部門
◇ 今年を排出権の勝負の年と位置付ける丸紅のプラント・インフラ・船舶部門
◇ BRICsなどの海外自動車販売会社が好調な豊田通商・機械セグメント
◇ 中核ビジネスをより強固にする双日の機械・宇宙航空部門

表1  大手商社「機械部門」の07/3期連結業績
表2  大手商社「機械部門」の07/3期単体業績
表3  大手商社「機械部門」の人員
表4  大手商社「機械部門」の主要な関係会社
☆ 株価急騰に「うちは石炭会社ではないのだけれど…」と言う三菱商事の小塚常務
☆ 今年から「社内連携委員会」に大賞と特賞を設け、さらなる拡大を目指す丸紅
☆ 60周年・記念パーティを都内のホテルで開催した「日本貿易会」
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。