backnumber
No.1732
2007/10/31
ご注文はこちら
Theme

地域特集⑦
大手商社のオセアニア地域における活動状況

資源関連の最重要供給基地として取り組みに拍車をかける各社

◇ アジア・大洋州本部を設置し、ビジネス拡大に拍車をかける三井物産
◇ 「主要且つ多面的原料供給基地」と位置付け、資源確保を推進する物産
◇ 原料炭ビジネスなどの貢献で、全社の基礎収益の3割を豪州で稼ぐ三菱商事
◇ 本社だけでなく、MDPなどを活用し投資を加速させる商事
◇ 対日輸出のみに頼らない地域発信型ビジネスの拡大を図る住友商事
◇ 大手商社で唯一専任の支配人を置き、権限を委譲する伊藤忠商事
◇ PCI用炭やチップ輸出の一貫体制などで強みを発揮する丸紅
◇ 対日だけでなく、対アジア取引で存在感を発揮する双日
◇ ゼロ災害に向けた安全への取り組みを加速させる豊田通商

表1  大手商社・オセアニア地域の売上高・主力商品と陣容
表2  大手商社・オセアニア地域の主な事業会社
○ 住友商事のメディア・ライフスタイル事業部門の組織体制と重点戦略
☆ プルタミナ及び現地石油大手と組み、初のLNGオペレーションに乗り出す三菱商事
☆ 伊藤忠商事に「戦略立案」のノウハウを徹底的に叩き込んだ故・瀬島龍三氏
Information
  • ◆大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」 4月下旬発売予定。