backnumber
No.1743
2008/01/30
ご注文はこちら
Theme

活況が続く大手商社の船舶ビジネス

国内船主向け新造船・傭船ビジネスと海外向け新造船取引が好調に推移

◇ 一般商船、LNG船など中核分野の拡大が顕著な三井物産の船舶海洋第一部・同第二部
◇ 川上の大島造船所、川中のトレード、川下の自社船事業でバリューチェーンの展開を目指す住友商事船舶事業第一部と同第二部
◇ 韓国の中核船社向け取り引きが急増し、中国にも注力する伊藤忠商事・船舶海洋部
◇ 国内・欧州・アジアでバランスの取れた展開を推進する丸紅・船舶部
◇ 船舶売買・仲介と船舶保有運航事業に続き、柱の構築を目指す三菱商事・船舶ユニット
◇ 船舶と機器を両輪に造船・海運総合商社を標榜する双日マリンアンドエンジニアリング
◇ エネルギーのバリューチェーンの中でタンカーの保有傭船事業に注力する豊田通商

表  大手商社「船舶部門」の組織陣容・事業会社・特徴
○ 「世界人材・開発センター」を設置し、グローバルな人材戦略を推進する伊藤忠商事
○ 今春からのジャンプ期間を迎え、後継者づくりに乗り出す三菱商事の小島社長
☆ ロシアのプーチン大統領から「フレンドシップ勲章」を貰う丸紅の元CIS総代表
☆ 「建機は成長産業なので業界で認知されるようにしたい」と話す住商の建機本部長
☆ 「中期貿易・投資ビジョン」特別研究会の報告書を発行した日本貿易会
☆ 今月末発表される7商社の第3四半期決算
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。