backnumber
No.1744
2008/02/06
ご注文はこちら
Theme

大手商社の医療・ヘルスケア関連ビジネス(前)

PFI事業の受託、予防医療への注力、調剤薬局業界への参入など活発な動きをみせる各社

◇ 22年ぶりの営業部新設で、医療・ヘルスケア関連の強化を図る三井物産
◇ 医師・病院支援事業、特定保健指導受託事業など精力的に事業展開する物産
◇ メディカル・ヘルスケアを切り口に健康に安心・安全な街作りを目指す物産
◇ 「製薬事業への参入」をキーワードに幅広くビジネスを展開する住友商事
◇ 事業会社の活発なビジネス展開で、製薬企業の側面を拡大しつつある住商
◇ 川中・川下を中心に新たなサプライチェーンの構築を模索する伊藤忠商事
◇ 医療情報データベースの開発、PFI事業の受託など精力的に取り組む伊藤忠

図1   住友商事 医薬・医療グループ組織
図2   住友商事・メディカルサイエンスビジネスラインの事業戦略
○ 「オートリース」から「自動車総合サービス会社」に進化する住友三井オートサービス
☆ ジャンプ期間もROE15%の達成や配当ガイドラインなどの見直しをする三菱商事
☆ CDO事業の参入断念は「勉強不足で助かった」と語る丸紅の上席役員
☆ 「日本向け商品の改良と改善に時間をかけた」とHartz製品販売に自信を見せる住友商事
Information
  • ◆「大手商社 組織図と担当役職員録2020年版」 8/20(木)発売予定。
  • ◆「大手商社の比較経営分析2020年版」 10月上旬発売予定。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。