backnumber
No.1747
2008/02/27
ご注文はこちら
Theme

大手商社の先端技術分野への取組状況(前)

ナノテク、バイオ、新素材など研究開発から事業化・商業化へ

◇ フラーレン、エネルギー、電子産業を重点分野に据える三菱商事・事業開発部
◇ エネルギーと電子産業に重点注力する商事・事業開発部
◇ 環境と技術をベースに次世代事業を創出する三菱商事・先端技術事業化推進ユニット
◇ バイオ土壌浄化とナノ材料用途開発に取り組む商事・先端技術事業化推進ユニット
◇ 診断・検査分野で期待事業2案件を推進する商事・バイオビジネスユニット
◇ Burrillとの取り組みで顧客ネットワークの構築を図る商事・バイオビジネスユニット
◇ 先端技術、環境・新エネルギーで新分野の開拓を推進する伊藤忠商事・先端技術戦略室
◇ MPMとJBを設立し創薬事業への足掛かりを築いた伊藤忠・先端技術戦略室
◇ 再生医療、次世代複合材料、液体レンズなど有望案件の事業化を推進する伊藤忠
◇ 将来を切り開く事業として「新素材」を挙げる双日・化学品合成樹脂部門

図   商社の先端技術のビジネスモデル構築プロセス
○ 薄板や鋼管事業など様々な分野でバリューチェーンの構築を図る住友商事・金属事業部門
☆ 財務の知見でポートフォリオ経営の推進が期待される丸紅の朝田照男新社長
☆ 「明るい話をたくさん書いてください」と報道関係者に挨拶した住友商事の加藤社長
☆ 第3四半期の連結純利益で、最も伸び率が大きかった三菱商事の化学品グループ
Information
  • ◆消費税率引き上げに伴いまして、2019年10月から期間開始する購読料金を改定させていただきます。
  •  年間購読料=¥198,000(税込み)  半年購読料= ¥99,000(税込み)
  • ◆「大手商社の比較経営分析2019年版」発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)」2020年1月末~2月初旬 発売予定。