backnumber
No.1752
2008/04/02
ご注文はこちら
Theme

大手商社のコンプライアンスへの取組状況

グループ会社、海外での取り組みに課題を残す各社

◇ 創業以来の社是である「三綱領」の精神が息づく三菱商事
◇ 今年4月からコンプライアンス関連を集約した専門組織を立ち上げる商事
◇ 定性を重視した業績評価の導入など社員の意識改革を推進する三井物産
◇ 「コンプライアンス強化週間」を設け、高い意識を持続させる物産
◇ 経営トップ直轄型コンプライアンスを推進する住友商事
◇ グループ会社にテーラーメイドマニュアルの作成など3点セットの導入を促す住商
◇ グループ会社にも単体と同様の管理体制を敷く伊藤忠商事
◇ 07年度はアジアを重点地域に位置付け、精力的な活動を実施した伊藤忠
◇ 「コンプライアンス委員会」を最高責任機関に位置付け、強い権限を委嘱する丸紅
◇ 内部通報制度に女性弁護士ルートを設置し、利用を促進する丸紅
◇ 各組織に「コンプライアンス責任者」を置き、明確な体制を構築する双日
◇ 社長自らが委員長を務める「CSR推進委員会」を設置する豊田通商

図1  三菱商事のコンプライアンス体制
図2  丸紅グループのコンプライアンス体制
表    大手商社のコンプライアンス体制
☆ 金属、化学品、食料など関係会社の合併・統合が急ピッチで進む三井物産
☆ 商事と物産、住商と伊藤忠の順位争いが注目される大手商社の07年度連結決算
☆ 有名シェフの実演などで、趣向を凝らした取り組みが見られたFOODEX JAPAN 2008
Information
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」・大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大大手商社 組織図と担当役職員録2019年版 8月中旬発売予定。